「タヒボ茶(タヒボNFD)」の飲み方

1、ケトルに水とティーバッグを入れる

タヒボ茶「タヒボNFD」は1リットルの水で煮出すのが最適と言われています。
煎じる水分量の増減で抽出量は下がりますが、問題ありません。
なお、鉄製の容器をお使いになりますと、わずかに含まれるタンニンによって変色してしまいますので、お避けいただきますようお願いいたします。

2,煎じる

タヒボ茶「タヒボNFD」は沸騰後、弱火で30分程、煎じることをおススメしています。
お茶特有のさわやかでスッキリとした香りが漂ってきます。 煎じた後の茶殻は取り出して下さい。(茶殻に成分は殆ど残っていません)
なお、煎じる際は蓋をしている状況をお勧め致します。対流が起こる事により、よりよく成分を抽出される事が報告されています。また、4袋以上を同時に煎じると抽出率が下がると報告されています。

ウーロン茶等に比べてクセのない味ですし、カフェインも含んでいないため、どなたにもお飲みいただけます。

マイコン煎じ器について

水とティーバッグをポットに入れて、セットボタンを押すだけで、いつのまにかおいしいお茶ができてしまいます。(4袋以上を同時に煎じると抽出率が下がると報告されています)

・ポットに水を1リットルとティーバッグ(もしくは粉末)を入れ、マイコン煎じ器に乗せます。
・ポットにフタを乗せ加熱モード「自動」を押します。
・加熱時間設定ボタンがありますので「60分」に設定してください。
・加熱ボタンをおしたら加熱スタートとなります。あとは美味しいお茶ができるのを待つだけ!

圧力鍋について

適量の水とティーバッグを鍋に入れ、沸騰後10分間加熱したら火を止め圧が抜けたら終了です。(圧力鍋の使い方はお持ちの取扱説明書をご確認ください)
ティーバッグの量に上限はございません。4袋以上を、まとめて煎じる場合にもお勧めです。

タヒボ茶「タヒボNFD」の購入はこちら