カバノアナタケはどんな見た目?カバノアナタケの画像をお見せします

「カバノアナタケ(チャーガ)のお茶が健康にすごくいいよ」


はじめて”カバノアナタケ”というものを知った方には、友人、知人からそのように聴いたという方が多いようです。

ただ、

カバノアナタケってなに?」、

カバノアナタケってキノコなんだ。どんなものなの?」

と私どもの元にもお問い合わせいただくことがあります。

そこで、今回はカバノアナタケ画像もお見せしながら少しご説明させていただきますね。

カバノアナタケの画像

では、早速カバノアナタケ画像からお見せします。
こちらになります。

カバノアナタケ

いかがでしょうか?

「きのこ」だと聞いて、ニョキニョキしているものを想像したかもしれませんが、そうではありません。

カバノアナタケは、寒い地域に生息し、白樺の木に寄生するきのこです。見た目は黒いコブの様なものです。これは、菌糸塊であり、子実体は樹皮の下で形成されるため視認することはほとんどできません。

カバノアナタケを健康目的で飲む場合に重要なのは、菌核です。
なぜなら、菌核には有用成分が多く含まれているためです。

なお、菌核は子実体とは別物で、菌糸の塊になります。

では、もう少しカバノアナタケの画像をお見せします。

カバノアナタケ

こちらはカバノアナタケの菌核とその周辺部分を主に集めたものの画像です。

カバノアナタケを健康のためにとりいれるなら、
カバノアナタケの菌核とその周辺部分を主に使用した健康茶を飲むことがおすすめです。

しかし、そういった使用部位などにこだわったカバノアナタケ茶はほとんど存在しません。

健康は良い習慣を続けることが大切です。

なので、良いカバノアナタケ茶を飲み続けることが大切ですから、
「安いから」とか、そういった理由で選ばず、
カバノアナタケ茶選びはしっかり行いましょう。
(下記の記事も参考にしてくださいね)

以上、日本カバノアナタケ研究所 安達亜紀でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました