チャーガティーって何?口コミで広がるその真相とは?

「チャーガティーありますか?」
あるドラマで放送されたことがきっかけで、そんなお問い合わせをいただくことがあります。

チャーガティーって何かご存知ですか?
口コミでチャーガティーのことを聞いて、よくわからないまま調べている方も多いので、
今回はチャーガティーや選び方などをお伝えしますね。

チャーガティーとは?

カバノアナタケ茶

チャーガティーとは、チャーガというきのこでつくったお茶のことです。
チャーガはロシアなどの極寒地で採れ、長い年月をかけて成長します。

すごいのは、寄生した木を枯らしてしまうほどの生命力を持っているという点です。

その生命力、そしてノーベル賞作家が著作で触れたこと、
そして、その有用性などから広がっていきました。

今では日本にも輸入されており、
日本ではカバノアナタケと呼ばれております。

著名人も愛飲するチャーガティー

冒頭でドラマの話を挙げましたが、チャーガティー
元プロ野球チームの監督であった野村克也さんが愛飲されていたり、
モデルの森泉さんなども愛飲している
健康にも美容にも良いお茶として注目を集めています。

知るひとぞ知るチャーガティー

そんなチャーガティーですが、テレビなどで宣伝されることはなく、
基本的に口コミで広がっています。

というのも、テレビ広告をだす企業がいないということがあります。

チャーガティーの原料であるチャーガ(カバノアナタケ)は、
希少であるが故に、テレビ広告には向かないという点が大きいかと思います。

また、このお茶をよく飲まれる方々は多くの場合特有の悩みを抱えていますが、
このお茶を飲むことでその悩みから解放される方も多くいらっしゃるため、
テレビ局のスポンサーの都合上、大体的に存在を伝えられないのかもしれません。

そうしたことから、このお茶は主に口コミで広がっています。

健康のために飲むなら

お分かりの通り、チャーガティーは健康のために飲まれているものです。

日本ではカバノアナタケ茶と呼ばれることの方が多く、
”カバ茶”、”アナタケ茶”、といった愛称でも親しまれています。

健康のために飲むのであれば、その目的に特化したものを飲みたいものです。
気軽に飲むのであれば、2、3千円程度の安価のものも確かにあります。

しかし、採取した後の滅菌加工や使用部位など、
本来こだわるべき部分にこだわった商品であれば、そんなに安い値段では手に入りません。

有用性と安全性を踏まえれば、そういった大事なところに手を抜いていないものを選んだ方が良いかと思います。

良い成分をしっかり、おいしく摂取するためにも、
チャーガティーカバノアナタケ茶)選びはしっかり行なってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました